トップページへ

夕暮れ時の砂浜

街角散歩 » 東京 » 港区 » 夕暮れ時の砂浜

夕暮れ時の砂浜

昨日はけっこう酔っぱらってしまい、部屋に帰ってくつろいでいたつまりなのですが、知らない間に寝てしまって気づいたら朝でした。しかし不思議なもので、休みの日でもいつもの時間に起きてしまうものなのですね。前の仕事のときは時間が不規則で毎日アバウトな時間に出勤してたので、決まった時間に目が覚めるようなことは全くありませんでした。

そんなわけで、今日は会社に行ってきました。週明けまでにやっとかなきゃいけない作業がいくつかあって、まだ終わってないことが残っていたのです。エアコンが効いていない社内はPCの熱で異様な暑さです。上着を脱ぎ捨て、Tシャツだけの状態で資料作りを始めます。ところが、やり始めてみると思ったより早くカタがついてしまったのです。ということで、灼熱の社内をサッサと抜け出し、週末恒例の写真撮影に出かけます。

職場のある汐留からゆりかもめに乗車。芝浦ふ頭で降ります。こんなところに何があるのかというと、レインボーブリッジの入り口があるのです。そう、今日は歩いてレインボーブリッジを渡るつもりなのです。かつて一度だけレインボーブリッジを歩いたことがあります。思い起こせばあれは2001年。あの忌まわしき人生最悪のAD生活を過ごした年でした。

2001年にレインボーブリッジを訪れたのも当然のことながら仕事としてでした。当時「金属のサビ」をテーマに番組を制作していました。番組内で、「世の中には思わぬところにもサビがある」という話を展開することになったのです。ということで、どんなところにサビがあったらおもしろいかという話になったとき...

「レインボーブリッジにサビがあったらおもしろいんじゃない?」

...とディレクターが平然と言ってのけるわけです。というわけで、ホントにサビがあるか僕一人で下見に行くことになったのです。ところが、レインボーブリッジには目立つサビがないのです。「ない」というわけにはいかないので、とりあえず「それらしきサビ」をムリヤリ見つけて写真におさめていきました。スタッフルームに戻ってディレクターに写真を見せると...

「こんなのサビだってわかんねぇだろ!もっとシャキッとしたサビはなかったのか!」
「なかったです」
「ないはずねーだろ!」

ムチャクチャなやりとりですよね。「ない」ものはないのです。なぜそれをわかってくれないのか、当時は不思議でした。そんな思い出のあるレインボーブリッジを今日、再び訪れてみました。

エレベーターで橋脚を上り歩道に出て歩き始めた瞬間、雨が降り始めたのです。雨はけっこう強くなり写真を撮っているとレンズに水滴がビシバシ張り付いてきました。それでもムリヤリ写真を撮影していたのですが、どうにも遠くの景色が普段よりもモヤってるんですよ。雨なのは仕方ないとして、なんだか視界が悪い。どうしたことかと思って考えてみたら、今日は気象庁から「黄砂」の注意報が出されていたのを思い出しました。確かに今日の空は黄色っぽい!東京でも黄砂という現象があるのかどうかハッキリしませんが、そのむかし福岡にいた時代に見た黄砂と似たようなモヤのかかり方でした。そんなわけで「レインボーブリッジから東京湾岸の風景を撮影しよう」という当初計画は全くもって果たされずに終わりました。仕方ないのでサッサと橋を渡り、台場側に出ます。すると不思議なことに台場に着いた瞬間、雨がやんだのです。おそらく僕にとってレインボーブリッジは鬼門のような場所なのでしょう。今後もあまり不用意に近づかないことにします。

というわけで、台場に到着です。台場は仕事の関係上、すごく頻繁に訪れていたのですが、実はほとんど何も知らないのです。りんかい線東京テレポート駅からフジテレビの間ぐらいしか移動しないため、その他にどんなスポットがあるのか知識としては知ってても実際訪れたことがなかったのです。そもそも休みの日といえど台場を訪れるとかなりの確率で知り合いに会うため、転職してからも台場には意識的に近づかないようにしていたのです。とはいいつつも、台場の写真を撮ってみたいという気持ちもあるので、今日はあえて台場の地を踏んでみたわけです。そういうわけで今日はほとんど初めての台場散策。

訪れたのは「第三台場」「お台場海浜公園」「ヴィーナスフォート」「東京ビッグサイト」といずれもメジャースポット。最後にゆりかもめの国際展示場駅から豊洲まで移動して台場を抜けました。有明から豊洲まではつい先日新しく敷設された路線。とはいっても何ということもなかったのですが、途中の「市場駅」はちょっと興味深かったです。というのも、この場所はいま築地にある東京中央卸売市場が移転する場所。まだ重機が土地をならしているような状態だったのですが、そのうちこの場所が毎日かなりの人でにぎわう場所になるかと思うと、ちょっと不思議な感じがしました。

さてさて、そろそろ今日の写真についてですが、これはお台場海浜公園で撮影したものです。たとえお台場と言えど、夕暮れ時の砂浜っていいですね。すごくロマンチックな雰囲気になります。もうちょっと陽が傾いてくると昔の「金曜ロードショー」のオープニングのような雰囲気が出てくるのですが、まだ陽が高かったのでその段階には至っていませんでした。

最近、街撮りばかりしていたので「海」や「砂浜」なんていう風景がかなり新鮮でした。東京に住んでいる限りはこういう場所に行くこと自体けっこう難しいのですが、今度まとまった時間がとれたら千葉か神奈川の海にでも行ってみようかと思います。

« 前の記事へ

次の記事へ »

トップページへ