トップページへ

カラスの行水

街角散歩 » 京都 » カラスの行水

カラスの行水

2月の上旬、用事があって京都に行ってきました。京都まで行くんだったら写真を撮らないわけにはいかないと思い、足を向けたのは下鴨神社。広大な敷地の中に、京都市街地では唯一とも言える平安時代以前からの原生林が今も残っています。その名も「糺ノ森」。「ただすのもり」と読みます。

鬱蒼とした木々の中、細い小川が流れるこの森は、マイナスイオンが充満しているのかすごく癒される空間でした。京都の数ある名所旧跡の中でも僕のお気に入りの場所の一つです。当然のことながら世界遺産に登録されている場所です。京都に行く機会があったらぜひ一度のぞいてみてください。

« 前の記事へ

次の記事へ »

トップページへ