トップページへ

晩春の夕暮れ

街角散歩 » 東京 » 渋谷区 » 晩春の夕暮れ

晩春の夕暮れ

雨が上がったあとの空はスッキリ澄んでキレイに見えるもの。今日は昼過ぎに雨が降りましたが、夕方までにはすっかりやんで、晴れ間が見えていました。そんな日の夕方ということもあり、今日の夕焼けはとてもキレイでした。

夕方の時間帯、僕は表参道あたりをウロウロしていました。このあたりはビルや街路樹にはばまれて、西の空の見通しが極めて悪いため、最初は空の様子に全く気がつきませんでした。ところが、ふと東側のビルを見てみると、ビルの壁面に真っ赤な光が当たっているのが見えたのです。これはもしや!と思い、西側の空を見てみると、どうやらキレイな夕焼けが現れているもよう。これはなんとか写真に撮りたい!と思い、西の空が広く見える場所を探してみました。しかし残念ながらそんな場所は皆無。どうにもこうにも仕方ないので、やむを得ず表参道ヒルズの近くにある歩道橋の上から西の空の写真を撮ってみました。

地上はもはや真っ暗な夜。にも関わらず西側の空は真っ赤に染まり、まだまだ明るさを保っていました。よく考えてみたら、ここ最近、キレイな夕焼けに遭遇していなかったような気がします。というのも春はそもそも霞の季節。空気中の水蒸気が多く、遠くを見ようにも霞んで見づらくなっていることが多いのです。そんな中、今日は運良くキレイな夕焼けを見ることができ、なにやら得した気分すらしてしまいました。

« 前の記事へ

次の記事へ »

トップページへ