トップページへ

晩春の落花

街角散歩 » 東京 » 港区 » 晩春の落花

晩春の落花

今朝目が覚めてカーテンを開けてみたら、それはそれはまばゆいばかりの晴天。身支度を調え、カメラを持って外へ出ました。向かった先は白金台の東京都庭園美術館。かつて何度か訪れたことのあるこの場所。思い起こせば去年のちょうど今ごろ、初めて訪れた場所でした。

入口から庭園美術館前まで歩いていくと、ちょうど建物の入口の前につつじの花が咲いている様子が目に飛び込んできました。キレイに丸く刈り込まれたツツジの木を覆うように真っ赤な花が一面に咲き誇る様子は、それはそれはゴージャス。ただ、もはや最盛期を越えてしまっているのか、足下には無数の散ってしまった花びらの姿。美しい花の姿とともに、一抹の寂しさみたいなものを感じてしまう晩春の一コマでした。

« 前の記事へ

次の記事へ »

トップページへ