トップページへ

見慣れぬ形状

街角散歩 » 東京 » 港区 » 見慣れぬ形状

見慣れぬ形状

白金台の東京都庭園美術館前を見てまわっていたときのこと。庭園の花壇には様々な種類のバラが見事な花を咲かせていました。

そんなバラを見ていると、花自体よりもむしろ茎からのびているトゲが気になってしまいました。よく考えてみたらバラのトゲなんてものは、なかなかじっくり見る機会のないもの。よく知っていると思っていたその形状も、よくよく見てみるとけっこう新鮮な感じがしてしまうものです。

« 前の記事へ

次の記事へ »

トップページへ