トップページへ

印象の差異

街角散歩 » 東京 » 世田谷区 » 印象の差異

印象の差異

梅雨の季節といえばアジサイの花。つい先日まで、花が全部開ききっておらず、大きな房の中にところどころ小さな花が開きかけているといった状態だったのですが、先日、日曜日に見たアジサイは見事に満開。折しも関東地方が梅雨入りしたこの時期に、まるで見計らったかのように開花時期を合わせてきました。

ただ、アジサイの花は「雨の日」にこそ映えるもの。僕自身、記憶の中にあるアジサイの花は、雨の中、もしくは水に濡れた状態のイメージだったりします。だからこそ晴れの日に見るアジサイの花は新鮮。今まであまり意識しなかった「花の形」や「淡い色調」など、雨の日には見落としがちな特徴ををじっくりと観察することができました。

« 前の記事へ

次の記事へ »

トップページへ