トップページへ

冬朝の雪結晶

街角散歩 » 神奈川 » 冬朝の雪結晶

冬朝の雪結晶

先週の週末、箱根の宿に一泊。夜が明けて、観光に出かけようとチェックアウトを済ませ、駐車場の自分の車のところへ移動したところ、フロントガラスに雪の結晶が張り付いているのを発見。夜中、普通に雪が降ってフロントガラスが雪で覆われていたのなら理解はできるのですが、これだけまばらに、しかも結晶の形そのままにパラパラ張り付いているのはとても不思議な光景。なにげにアーティスティックで、誰かが見た目を気にしながら微妙に配置したのではないかと思うぐらい絶妙な見栄えでした。

とはいいつつも、このままでは前が見づらいので結晶を拭かなきゃいけません。でも、せっかくなので写真に撮っておこうと思い、撮影してみたのが今日の一枚です。車の運転席に座ってフロントガラスを撮影。空は雲が多めではありつつも、時おり青空がのぞく状況。青空バックの雪の結晶はとても美しく、拭き取ってしまうのがもったいなく思えてしまいました。

« 前の記事へ

次の記事へ »

トップページへ