トップページへ

水平線に近づく夕日

街角散歩 » 神奈川 » 水平線に近づく夕日

水平線に近づく夕日

江ノ島の突端で相模湾に沈む夕日を見ていたときのこと。海岸線沿いの岩の上に座って夕日を見つめている一人の男性の姿を目にしました。沈みゆく太陽が徐々に水平線に近づいていき、海面に伸びる光跡がまるで往年の金曜ロードショーのオープニングのような光景を作り出している中、そんな様子を背景に一人たたずむ男性の様子がとても印象的で、思わずシャッターを押したくなってしまった一枚です。

« 前の記事へ

次の記事へ »

トップページへ