トップページへ

歩道橋のシルエット

街角散歩 » 東京 » 杉並区 » 歩道橋のシルエット

歩道橋のシルエット

明治大学和泉キャンパスの正門前に歩道橋があります。この歩道橋、真下を通るのは国道20号線、いわゆる甲州街道。真上には首都高速4号新宿線の巨大な高架が横切っています。歩道橋は2つの幹線道路の隙間を通るため、首都高速の高架下ではかなり天井が低く感じられます。

天井が低い部分は周囲に比べて薄暗く、特段照明が用意されているわけでもないので、昼間でもちょっとした暗がりになっています。明暗差が大きな場所では行き交う人の姿がシルエットとして浮かび上がります。というわけでこの場所でシルエットを撮影してみたのが今日の一枚です。

« 前の記事へ

次の記事へ »

トップページへ